気になる動向(2006以降)

島根県の「竹島の日」、韓国政府が遺憾の論評を発表(日本経済新聞2月23日23:00)


 韓国外交通商省は22日、島根県が「竹島の日」の式典を開いたことを「遺憾」とする論評を発表した。ただ昨年3月の条例制定時のような激しい批判はなく、抗議集会なども小規模にとどまっている。日韓関係の一層の冷却化への懸念もあり、当面は日本の動きを注視しながら竹島(韓国名・独島)の実効支配を進める方針だ。

 論評は「独島の領有権を侵害しようとするどんな企てにも断固として対応する」と指摘。潘基文(バン・キムン)外交通商相も記者会見で「韓国政府の立場は確固たるものだ」と主張した。

 日本大使館近くでは韓国保守団体が日の丸をデザインした紙を燃やすなどの抗議行動に出たが、日本の要請を受けた韓国警察が警戒態勢を強めたため大きな混乱はなかった。韓国メディアは、島根県の式典に国会議員や政府関係者が出席せず一般市民の関心も低いなどと報じた。


はいはい、不正占拠不正占拠。
あいかわらず火を使うなどの野蛮な抗議しかしない韓国人ですね、こんな奴等とは関わり合いにもなりたくありません。
改めて書きますが、「竹島は国際法で定められた日本の領土であり、韓国政府の不正占拠は領土侵犯になります」。
本当、厚顔無恥も甚だしいです・・・。

戻る